0
¥0

現在カート内に商品はございません。

光かがやく未来へ ― 中学生にこそ伝えたい聖書の教え ※販売終了しました。

書籍
  • 販売終了

中学生にこそ伝えたい聖書の教え

著者:千葉明徳

ISBN:978-4-909170-48-4

出版社 ‏ : ‎ イーグレープ 、単行本(ソフトカバー)

‎四六判(18.8 x 12.8 cm)/ 228頁

¥1,650 (税込)

カートに追加しました。
カートへ進む
ボーイスカウトの設立、ミッションスクール中等科の聖書教師、「中学生聖書クラブ」の創設など、中学生伝道と聖書教育にその生涯をかけて打ち込んできた牧師が、論理的、聖書的に語る中学生教育のガイドブック的入門書。「自我の形成期」であり「第二次反抗期」でもある中学生に対し、キリスト教信仰を基盤としながらカウンセラーやメンターとしての視点やノウハウも採用し、自らの経験をもとに書かれた実践的な内容となっています。特に中学生の親や家族、中学校教師、教会学校リーダーにとって必携の書です。

目次

はじめに
  死刑囚からの手紙
  人はなぜ生きるのか~少年時代に抱いた疑問と解決
中学生の心の育成を目指して
第一章 なぜ中学生時代が大切なのか
第二章 中学生の心理状態を聖書から解き明かす
第三章 中学生の良き理解者(メンター)となるには
第四章 中学生に指し示すべき指標とは
第五章 メンターとして自らが成長し、学びを深めるために
第六章 中学生に伝えたい聖書の教え
第七章 ヴィジョンの共有とネットワーク構築の重要性~ダニエル塾構想
第八章 中学生にまつわるQ&A
第九章 イエスさまと出会って ~神を信じた中学生は今
第十章 すぐ役立つ、励ましと導きを与える聖書のことば
おわりに

著者紹介

千葉 明徳(ちば あきのり)
宮城県気仙沼市出身、1934年7月22日生まれ。明治学院大学卒、聖書神学舎卒。
1954年、東京都世田谷区九品仏の「日本神の教会連盟・玉川神の教会」にて受洗。
1969年4月、神奈川県横浜市緑区元石川町(現在の横浜市青葉区あざみ野)にて「元石川 神の教会」を開設、開拓伝道開始。1977年1月、教会名を「元石川 神の教会」から「シャローム福音教会」に変更。同年4月、シャローム保育園を創設。2010年3月、「都筑ニュータウンチャペル教会」を開設、現在は協力牧師として月1回のメッセージ奉仕。
著書に『人生最高の出会い』(イーグレープ刊)がある。

中川健一メールマガジン(2024年5月17日 )より

推薦図書 『光かがやく未来へ―中学生にこそ伝えたい聖書の教え』
(1)ハーベスト・タイムでは、不定期で推薦図書を紹介させていただいています。今回は、千葉明徳牧師(シャローム福音教会名誉牧師)が執筆された『光かがやく未来へ』(1,500円+税、イーグレープ)を取り上げます。千葉牧師は、今年の7月に90歳になられますが、一読し、その若々しい筆致に驚きを禁じ得ませんでした。

(2)推薦理由を列挙します。
①実にタイムリーな本です。
日本社会は少子高齢化に直面していますが、教会も例外ではありません。子どもたちを教会に集め、的確な指導を施すことは、急務です。この本は中学生をターゲットにしたものではなく、中学生を指導する教師や親を対象としたものです。思春期の若者たちの育成について悩んでおられる方には、大きな助けとなるでしょう。
②読みやすい本です。
複雑なテーマが平易に解説されています。著者の知識の深さと経験の豊富さを感じます。
③聖書的な本です。
中学生が抱える問題の分析と解決法が、聖書を基に論じられています。このようなアプローチを提示してくれる本は、希少です。
④実践的な本です。
具体例が満載されていますので、そこから多くのヒントを得ることができます。それらのヒントは、人間関係一般を改善するための力ともなります。
⑤学びを深めるための手引となる本です。
各種資料、参考図書、ホームページ情報などが幅広く紹介されています。著者のこれまでの経験が生かされていると思います。
⑥愛に満ちている本です。
著者は、「アガペーの愛」を目標に活動してこられました。その集大成がこの本だと感じます。

(3)本書を通して、聖書信仰を継承する次の世代が起こされますように、心から祈ります。