0
¥0

現在カート内に商品はございません。

日本人に贈る聖書ものがたり(3)契約の民の巻(上)【文庫本】

書籍

モーセの「出エジプト」-旧約聖書で最もドラマチックなシーン!

著者:中川健一

ハーベスト・タイム ※文芸社出版の文庫本と内容は同じですが、表紙カバーはありません。

ISBN:978-4-908607-56-1

A6並 / 514頁(オンデマンド版)

¥1,426 (税込)

数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ヤコブとその一家がエジプトに下ってからおよそ350年、ヨセフが死んでからでも200数十年、イスラエル人はエジプトで奴隷の民となっていた。この200万人のイスラエル人を約束の地カナンに導いたのがモーセである。増大するイスラエル勢力を恐れたトトメス1世は「嬰児殺し」のお布令を出すが、母の気転でモーセはエジプト人として育てられる。旧約聖書のものがたりの中でも最もドラマチックな「出エジプト」は、いかに実現したのか?!紅海の奇跡、「十戒」の真意等、聖書のツボを感動的に描く。
本書は2004年11月、小社から発行された単行本『日本人に贈る聖書ものがたり 契約の民の巻』を文庫化、、さらにハーベスト・タイム・ミニストリーズがオンデマンド出版したものです。

なお文庫化にあたり『契約の民の巻(上)』『契約の民の巻(下)』に二分冊しました。